環状線センセーション

環状線センセーション

  • ダウンロード商品
    default
    ¥ 700

縦書きビジュアルノベルシリーズ月面晩餐会文庫第二弾「環状線センセーション」 キーワードは〈環状線〉 「このままレールを走ってたら、全部秋山の思い通りだぞ!」  思い出せ、と見知らぬ少年が告げる。  悠真、小夜子、恵、そして、仮想人格プログラム「繭」。  四人の運命は、彼女の定める配役に従って、繰り返される。「俺」は追いつかなくちゃいけない――彼女を止めるために。 小説原著:HJ イラストレーション:猫トラキ

縦書きビジュアルノベルシリーズ月面晩餐会文庫第二弾「環状線センセーション」 キーワードは〈環状線〉 「このままレールを走ってたら、全部秋山の思い通りだぞ!」  思い出せ、と見知らぬ少年が告げる。  悠真、小夜子、恵、そして、仮想人格プログラム「繭」。  四人の運命は、彼女の定める配役に従って、繰り返される。「俺」は追いつかなくちゃいけない――彼女を止めるために。 小説原著:HJ イラストレーション:猫トラキ